八坂神社

- ヤサカジンジャ -

祇園のいままでとこれからを見守る神社

神社の本殿の下には、大きな池があって龍が棲むという伝説があります。八坂神社のご祭神は「素戔嗚尊(すさのお のみこと)」。素戔嗚尊は出雲で八つの頭を持つ大きな蛇である「八岐大蛇」を退治して、櫛稲田姫命と結婚したと 言われています。神社にしては珍しく、妻と子供も一緒に祀られていて夫婦円満を祈るには、最適の神社です。
後には二十二社の一社にはなっており、全国にある八坂神社や素戔嗚尊を祭神とする関連神社(約2,300社)の総本社 にもなっています。平安時代中期ごろから一帯の産土神として信仰されるようになり、朝廷からも篤い崇敬を受けて いました。エネルギーがあるだけではなく、祇園を見守ってきた八坂神社はや1ヵ月以上にわたって祇園祭に行ってい ます。いつでも帰ってこれる場所としても今までも、これからもずっとあり続けます。

京都婚のおすすめポイント

  • ① 千年の都「京都」を代表する結婚式にふさわしい神社。
  • ② 千三百年の歴史を伝えて堂々と佇む、八坂神社の御本殿。
  • ③ 遠方のゲストに喜ばれる好立地

ポイント①

千年の都「京都」を代表する結婚式にふさわしい神社。

京都を代表する神社、八坂神社。境内には大国主命を祀る大国主社があり「縁結び」の御利益があるとされています。白兎を助けて、その白兎の計らいにより美しいお嫁さんをもらう事になった大国主命は、出会いを司る神様としても有名です。御縁によって結ばれたお二人が苦楽を共にして子孫の繁栄を神前にて誓い合うのにふさわしい神社です。


ポイント②

千三百年の歴史を伝えて堂々と佇む、八坂神社の御本殿。

本殿結婚式は素戔嗚尊 (すさのおのみこと)と櫛稲田姫命 (くしなだひめのみこと)の夫婦神が祀られる御前にて執り行われる、本格的な神前式です。境内を華やかに、そしてしめやかに御参進いただいた後、国の重要指定文化財に指定され、京の風水の中心地「龍」の気の真上に建つ御本殿ならではの、神々しく厳かな結婚式が行われます。


ポイント③

遠方のゲストに喜ばれる好立地

京都の市街地を東西に貫くメインストリートの一つ、四条通の東の起点に鎮座し「祇園さん」とも呼ばれる八坂神社。その名の通り、花街として知られる祇園が目の前に広がります。アクセスも良く遠方のゲストの負担も減り、また挙式後は祇園の街を観光できゲストにも喜ばれる場所です。

基本データ

屋号
八坂神社
(ヤサカジンジャ)
住所
〒605-0073
京都府京都市東山区祇園町北側625
アクセス
京都駅よりタクシー約15分
京都駅から市バス(206)(特206)祇園下車すぐ
京阪本線「祇園四条」下車、東へ徒歩10分
阪急京都線「河原町」下車、東へ徒歩15分
会場詳細
①本殿 40名 初穂料:150,000円
②舞殿 36名 初穂料:100,000円
挙式時間
10:00~16:00
控室
新郎新婦:有 親族10,000円×2:親族紹介可
駐車場
有(有料)

八坂神社と披露宴会場をセットで手配できます。お気軽にご相談ください。

ご相談

京都での結婚式についてもっと知りたい方、お気軽にご相談ください。

TEL:0120-075-881
(受付時間 平日:12:00〜19:00/土日祝:10:00〜19:00)

■京都婚体験相談会にも注目
神社、披露宴会場の知りたい情報がまとめてわかる
体験型イベントを毎週開催。
詳しくはこちらから