豊国神社

- トヨクニジンジャ -

豊臣秀吉公祀り、ねねが寄り添うように佇む
出世開運・良縁成就が叶う神社

深い絆に結ばれた豊臣秀吉公を祀る神社で、その正室ねねを祀る貞照神社も寄り添うように佇む。京都の国宝三唐門は桃山時代から威厳を放ち、訪れる人々を圧倒し続けている。結婚式は唐門と玉垣に囲まれた本殿と拝殿の広い空間の中で執り行われ、厳かな重厚感と、自然に囲まれた落ち着いた雰囲気を感じられる。

京都婚のおすすめポイント

  • ① 戦国時代のさなか深い愛で結ばれた2人の愛に包まれて
  • ② 広大な敷地に桃山時代の雰囲気を色濃く伝える国宝・唐門
  • ③ 京都駅からほど近い好アクセスという、ゲストへの配慮。

ポイント①

戦国時代のさなか深い愛で結ばれた2人の愛に包まれて

本殿には豊臣秀吉公が御祭神として、その隣には北政所おね様をお祀りする貞照神社が本殿に寄り添うように佇んでいます。当時としては珍しかった恋愛結婚で結ばれ、戦国という乱世の中で、日本史上まれにみる深い絆に結ばれた秀吉公とおね様。今もなお、仲睦まじく寄り添ってお祀りされているお二人のように、生涯を共に添い遂げられるようにと全国各地から新郎新婦が集います。


ポイント②

広大な敷地に桃山時代の雰囲気を色濃く伝える国宝・唐門

結婚式は凛とした空気のなか唐門と玉垣に囲まれた本殿と拝殿の広い空間の中で執り行われます。特別な日にだけ入ることを許されたこの厳かな空間はまた格別なもので、ご友人も参列していただくことができるため、ご一緒に感じていただけます。さらに歴史的な面でも桃山時代の雰囲気を色濃く伝える国宝・唐門は威厳に満ちており、京都のこれまでと、これからを今度とも紡ぎ続けます。


ポイント③

京都駅からほど近い好アクセスという、ゲストへの配慮。

結婚式は凛とした空気のなか唐門と玉垣に囲まれた本殿と拝殿の広い空間の中で執り行われます。特別な日にだけ入ることを許されたこの厳かな空間はまた格別なもので、ご友人も参列していただくことができるため、ご一緒に感じていただけます。さらに歴史的な面でも桃山時代の雰囲気を色濃く伝える国宝・唐門は威厳に満ちており、京都のこれまでと、これからを今度とも紡ぎ続けます。

基本データ

屋号
豊国神社
(トヨクニジンジャ)
住所
〒605-0931
京都府京都市東山区茶屋町530
アクセス
▼バスでお越しの方へ
京都駅から市バス(100系統)約10分
「博物館・三十三間堂前」下車五分 

▼電車でお越しの方へ京阪電車
「七条駅」から徒歩約10分 

▼お車でお越しの方へ
名神高速道路南インター又は東インターより約15分
会場詳細
参列可能人数40名(各家20名・友人可)
御本殿 初穂料:55,000円 (雅楽生演奏+30,000円)
挙式時間
10:00〜15:00
付帯設備
親族控室
カメラ持込
初穂料に含む

豊国神社と披露宴会場をセットで手配できます。
お気軽にご相談ください。

ご相談

京都での結婚式についてもっと知りたい方、お気軽にご相談ください。

TEL:0120-075-881
(受付時間 平日:12:00〜19:00/土日祝:10:00〜19:00)

■京都婚体験相談会にも注目
神社、披露宴会場の知りたい情報がまとめてわかる
体験型イベントを毎週開催。
詳しくはこちらから