松尾大社

- マツノオタイシャ -

約40万㎡の雄大な自然に囲まれた京都最古の神社

平安京が遷都されるはるか昔の太古の時代より京都最古の神社として、松尾山の山頂から都を見守り続けた松尾大社。神社に与えられる位のなかで最高位の神位である「正一位」を称する松尾大社だからこそ、伝統につちかわれた、最も格式のある神前結婚式が叶う。

京都婚のおすすめポイント

  • ① 1300年の年月が生み出す格式。伝統と格調高さに包まれる場所。
  • ② 松尾山一帯が境内 清涼な空気の中で行われる、厳粛な儀式
  • ③ 重森三玲氏、最後の作庭。お二人の門出にふさわしい庭園

ポイント①

1300年の年月が生み出す格式。伝統と格調高さに包まれる場所。

平安時代皇室から大事にされ特別な位置付けにされてきた松尾大社。都を守る為の日本全国の二十二社にも選定され特別の崇敬を受けました。伝統と格式を感じる佇まいの中、より気持ちが引き締まった誓いを交わすことができる。


ポイント②

松尾山一帯が境内
清涼な空気の中で行われる、厳粛な儀式

社殿の背後の松尾山を含む鎮守の杜は約40万㎡を誇る。観光地の嵐山の近くに位置しながら、日常の喧騒を忘れられ、神聖な空気に癒やされる。鳥のさえずりや葉の揺れる風流な音の中、ご親族や親しい方々だけで静かで落ち着いた式を挙げられる。


ポイント③

重森三玲氏、最後の作庭
お二人の門出にふさわしい庭園

松尾大社の松風苑三庭は、現代庭園学の泰斗・重森三玲氏が最後の芸術作品として造られた庭園。平安時代そのものの優雅で華麗な時代背景を表現した庭園や諸神の姿をそれぞれ巨岩によって表徴した庭園、池全体が羽を広げた鶴を形どった庭園はお二人の門出を祝福する。

基本データ

屋号
松尾大社
(マツノオタイシャ)
住所
〒616-0024
京都府京都市西京区嵐山宮町3
アクセス
■阪急電車「松尾大社」駅下車
JR京都駅→(地下鉄)→四条烏丸→(阪急京都線)→桂→(阪急嵐山線)→松尾大社
所要時間:京都駅から40分

■市バス「松尾大社前」バス停下車
JR京都駅→(市バス・嵐山大覚寺行き→松尾大社前 JR京都駅→(京都バス・苔寺行き)→松尾大社前
所要時間:京都駅から40分
会場詳細
葵殿 56名様(親族40名/友人16名) 8万円
拝殿 40名様 10万円
御本殿 30万円
挙式時間
10:00〜16:00(葵殿・拝殿)
14:00〜16:00(御本殿)
付帯設備
ご両家別控室あり
駐車場
100台(無料)

松尾大社と披露宴会場をセットで手配できます。
お気軽にご相談ください。

ご相談

京都での結婚式についてもっと知りたい方、お気軽にご相談ください。

TEL:0120-075-881
(受付時間 平日:12:00〜19:00/土日祝:10:00〜19:00)

■京都婚体験相談会にも注目
神社、披露宴会場の知りたい情報がまとめてわかる
体験型イベントを毎週開催。
詳しくはこちらから