京都婚100のこと

- Kyoto Wedding 100 -

結婚は世界中どこでも昔から最も大切な結びの儀式であり、 その土地々々の文化と親密に結びついています。 平安の時代より紡がれてきた京都では、 ことさらに色濃い文化や特別なしきたりなどが存在します。 そんな京都の結婚式の全てのを集めました。 「京都婚」で得られるすべての魅力がここに詰まっています。

150

ドレスにも和装にも自然と馴染む水化粧

和装を着用する機会が少なくなった昨今。「着物」をイメージすることはできても、「着物のお化粧」まではっきりと浮かぶ人はけっして多くありません。祇園甲部、宮川町、先...続きを読む

158^

事柄の意味を大切にする京都では、引出物・引菓子にもこだわりを

古来より日本では持ち寄ったお祝いの品を神様にお供えをして、全員で飲食を共にした後、おさがりを全員にお裾分けする風習がありました。一方、西洋の結婚では、新郎新婦が...続きを読む

156^

京の伝統を体現する平安神宮で、美しい和の結婚式

明治28年に創建された平安神宮。その裏には幕末の混乱と明治維新によって天皇さんが東京へ移ったことからくる心身の喪失状態から何とかして立ち直りたいという思いがあり...続きを読む

155^

空間、演出、マナー。伝統と現代を織り交ぜた京都の披露宴

京都は言わずと知れた観光都市。京都在住のカップルはもちろん、京都にゆかりはなくても、両家の中間地点だから、京都なら両家も乗り気だから、という理由で結婚式が開かれ...続きを読む

154^

有名神社が点在する京都の結婚式で、あこがれの花嫁姿をかなえるポイント

学生の街としても知られている京都。市内には約40の大学・短期大学があり、学生たちは街の人々から殊の外、大切にされている印象を受けます。そんな京都だからこそ、中に...続きを読む

153^

伝統的な日本髪を現代風に昇華させた「新日本髪」

「日本髪」と聞いてイメージするのは時代劇の髪型でしょうか。確かに今でもかつらのベースは関東式の日本髪です。それでは京都の日本髪と言うと…… 長く続くしきたりや...続きを読む

152^

花嫁の魅力を最大限に引き出す、京都の「美粧師」

一般的に「美容師」というだけでは、日本髪や着付けができるかどうか分かりません。京都以外の都市部で和装をしようと思えば、通常のヘアメイクとは別に、着付けができる人...続きを読む

150^

衣装決めに合わせて検討したい、角隠しと綿帽子

「悋気は損気」という言葉があるように、女性が角を出して喜ぶ人はいません。その角が出ないように、という意味が込められた角隠し。外出時の塵除けだったという説も。綿帽...続きを読む

149^

結婚式をより豊かなものする、衣装の持つ意味合い

古くから都として栄えた京都では人間関係が濃密で、スマートな人付き合いが好まれています。人間関係を円滑にするために重宝がられているのが本音と建て前。京都で「どんな...続きを読む

04_icatch_kyoto100-4

花嫁をより一層美しく上品に彩る、西陣織を結婚式の衣装に

和洋の衣裳メーカーが豊富に揃う京都。年に2回、2月と8月には大きなショーが開催され、その月は全国の貸衣装店が京都に集結するほどのシェアを誇っています。そんな京都...続きを読む

ご相談

■京都婚体験相談会にも注目
神社、披露宴会場の知りたい情報がまとめてわかる
体験型イベントを毎週開催。
詳しくはこちらから

京都での結婚式についてもっと知りたい方、お気軽にご相談ください。

TEL:0120-075-881
(受付時間 平日:12:00〜19:00/土日祝:10:00〜19:00)