京都婚100のこと
Kyoto Wedding 100

2018.05.16

京都の結婚式の歴史、坂本龍馬とお龍の物語

幕末の偉人の一人として数えられる坂本龍馬。日本で初めての新婚旅行として鹿児島へ湯治の旅に出た事でも有名です。
激動の時代を生きた坂本龍馬の半生を振り返る事で、京都の結婚式の歴史にも触れる事ができます。

坂本龍馬の窮地を救った最愛の恋人

93^

坂本龍馬が京都にゆかりの深い人物である事は有名です。京都を拠点として活動していた龍馬は、

その思想から敵対している政敵から命を狙われる事もありました。

有名な寺田屋襲撃事件もその一つですが、その際に龍馬の命を救ったのが後に彼の妻となるお龍です。

薩長同盟を成した龍馬が寺田屋で祝杯をあげている時、突如伏見奉行を名乗る集団から襲撃を受けます。しかし外の不穏な空気に気づき、入浴中だったお龍が慌てて龍馬のもとへ行き知らせたことで、間一髪龍馬は助かったと言われています。

 

日本で最初の新婚旅行と言われる坂本龍馬とお龍の旅

寺田屋襲撃事件において坂本龍馬は恋人であるお龍に命を救われました。その後二人は夫婦となり、西郷隆盛と中岡慎太郎を媒酌人として当時、青蓮院の境内にあった金蔵寺にて祝言をあげたとされています。

祝言を挙げた二人は襲撃事件によって龍馬が負った傷を癒す為に鹿児島に湯治の旅に出かけます。

諸説はあるもののこの二人の旅が日本で初めての新婚旅行と言われています。

 

坂本龍馬が結婚式を挙げた場所は京都市東山区金蔵寺

坂本龍馬が結婚式を挙げた金蔵寺には、今は石碑が建てられているのみです。住所は京都市東山区三条通白川橋東入南側、石碑は比較的新しく2009年に建立されました。京都への挙式に参列してくださる親族や友人に、日本史好きや坂本龍馬好きの方がいらっしゃるのであれば、おすすめしたい場所の一つです。

 

まとめ

京都の結婚式、京都婚を楽しむためには京都を舞台に活躍した偉人たちの活躍や、結婚の歴史も知っておくと楽しめます。自分が楽しいだけでなく、京都にわざわざ来ていただく参列者の方へもお伝えしてみましょう。偉人の偉業は有名ですが、偉人の結婚エピソードはあまり表に出てこないものです。坂本龍馬も挙式をした京都での結婚式を、楽しみましょう。

関連する記事

結婚式に参加するゲストのドレスコードとは?... 両親のドレスコード、親の服装 親御様に関しては両家が同じ格の服装になるよう、揃えます。挙式や披露宴では、新郎新婦に揃って両親が並ぶ...
京都での結婚式にふさわしいサービスとは?... 茶道文化の中で行う茶前式 京都らしい文化の一つに茶道があります。茶道を行う場所を茶室(ちゃしつ)と言いますが、その茶室で挙式が行わ...
京都の夏の風物詩「川床(かわゆか)」で結婚式を... 川の上で料理を楽しめる「川床」 川床とは、川沿いの料理店や茶屋が川の上に張り出した座敷で料理を提供する、京都の夏の風物詩で、鴨川、貴船、高...
遠方のゲストにも来てもらいやすい!京都駅周辺の結婚式場おすすめ3選... 【JR駅中央口から直結】ホテルグランヴィア京都 1つ目は、JR京都駅の中央口から直結の「ホテルグランヴィア京都」です。 &n...

ご相談

■京都婚体験相談会にも注目
神社、披露宴会場の知りたい情報がまとめてわかる
体験型イベントを毎週開催。
詳しくはこちらから

京都での結婚式についてもっと知りたい方、お気軽にご相談ください。

TEL:0120-075-881
(受付時間 平日:12:00〜19:00/土日祝:10:00〜19:00)