京都婚100のこと
Kyoto Wedding 100

2018.04.20

伝統と革新を 宇治茶を楽しめる京都東山の古民家カフェをご紹介

京都を代表する宇治茶の名店「上林春松本店」の直営カフェが京都東山にあるのはご存知でしょうか。
普段は敷居の高さを感じる宇治茶を気軽に楽しめるように古民家を改修した建物でリラックスできる空間となっている「Salon de KANBAYASHI」
伝統と革新を感じることができるその魅力をお伝え致します。

創業450年の味を気軽に楽しめるカフェ

京都婚の会場である「AKAGANERESORT KYOTO HIGASHIYAMA」敷地内にある「Salon de KANBAYASHI」は、創業450年の京都宇治の老舗茶舗である上林春松本店直営のカフェ。近年では大手飲料メーカーとコラボして、ペットボトルのお茶「綾鷹」を販売した事でも有名な老舗茶舗です。そんな老舗の味を宇治に行かずとも気軽に味わうことのできるのが「Salon de KANBAYASHI」です。店舗は大正時代に建てられた蔵を改修して建てられた建物になっており、フォトジェニックな空間が広がっています。お茶へのこだわりはもちろん、お茶を注ぎいれる湯飲みにもこだわりがあり、希望があれば自分でお茶を淹れる事もできます。慌ただしい日常の中で、少し時間をとってお茶を楽しんでいただきたいという理念のもと、選りすぐりのお茶とスイーツをご提供。長年培われてきた経験と伝統を現代に受け継ぎ、日本文化である日本茶の啓蒙に力を入れています。

 

おふたりの思い出の味に京都らしい和のスイーツを

137^

カフェでは選りすぐりの玉露・煎茶をはじめとし、上林自慢の抹茶を使用したロイヤル豆乳抹茶ラテなど、気軽に楽しめるものを多数取り揃えています。オリジナルブレンドの煎茶は、和束茶のみを使用。他にはない独自性の高いお茶に仕上げています。これらの本格的なお茶を実際にお客様自身が急須で淹れてお楽しみいただけます。飲み物だけではなく上林春松本店「琵琶の白」の”ガトー・オペラ枯山水仕立て”や、香り高い”ほうじ茶ティラミス”など、お茶を使ったスイーツも好評。また、上林春松のお茶を使ったデザートは京都婚の披露宴でふるまうこともできます。おふたりにとって節目となる大切な日に、京都らしい和の素材を使ったスイーツでゲストの心に残る結婚式を。

 

まとめ

京都の素敵さはその歴史を後世に紡ぐ努力を忘れないことにあります。結婚式が家族と家族を繋げ、未来へとつなげていくように
お茶の魅力を様々な方法で後世に紡いでいく老舗茶舗である上林春松本店。歴史ある宇治茶をぜひお気軽に楽しめる「Salon de KANBAYASHI」に足を運ばれてはいかがでしょうか。

関連する記事

平安神宮は京都の地域活性への祈りが込められた特別な存在... 平安神宮のモデルは平安京の正庁 影の時代の始まりが東京奠都なら、再び光の時代へ向かうきっかけを作ったのも「奠都」に関連する出来事で...
和装での乾杯に「鏡開き」を、伝統を楽しむ結婚式... 鏡開き その意味と作法 鏡開きは、江戸時代初期から広まったとされる鏡に見立てた酒樽の丸い蓋を木槌で叩いて開ける祝い事の伝統的習慣で...
京都での結婚式にかかせない。和の調味料「西京味噌」... 結婚式における料理の重要性 結婚式において料理はゲストの満足度にかかわる非常に重要なポイントと言えるでしょう。 ゲストのおもてなしを重視...
結婚式の前日に行う親御様への挨拶について... 結婚式前日の過ごし方 結婚式前日はこれまでの準備を終え、家族と過ごすことが多いもの。結婚式当日は化粧や着替えなどで入り時間も早く、...

ご相談

■京都婚体験相談会にも注目
神社、披露宴会場の知りたい情報がまとめてわかる
体験型イベントを毎週開催。
詳しくはこちらから

京都での結婚式についてもっと知りたい方、お気軽にご相談ください。

TEL:0120-075-881
(受付時間 平日:12:00〜19:00/土日祝:10:00〜19:00)