京都婚100のこと
Kyoto Wedding 100

2018.04.20

【上賀茂・下鴨・平安・八坂】京都の神社で結婚式をするならここ!京都の4大神社とは?

京都といえば、歴史ある寺社仏閣があることで有名ですよね。いろいろなタイプの神社がありますが、特に「京都4大神社」と呼ばれている神社があることをご存知でしょうか?今回は、神前式の結婚式にも対応している京都の4大神社である上賀茂神社、下鴨神社、平安神宮、八坂神社の特徴やご利益について、ご紹介していきます。

【京都市北部にある世界遺産】上賀茂神社(かみがもじんじゃ)

上賀茂神社7

正式名称を「加茂別雷神社(かもわけいかづちじんじゃ)」と言い、加茂別雷大神(かもわけいかづちのおおかみ)をお祀りしている神社です。

 

加茂別雷大神は雷の神様と伝えられ、開運、必勝と、凶方位からの役を払ってくれる方除、八方除、全般的な厄除、災難除に加え、雷除と電器産業守護のご利益があります。

シンボルは社内に群生していた二葉葵で、お正月の参拝や七五三、お祓い、結婚式まで、古くから京の人々に親しまれ利用されてきた神社です。

現在は京都三大祭りの1つ葵祭の会場として、また世界遺産に指定された「古都・京都の文化財」の一部として知られ、世界中の人が訪れる観光地となっています。

 

《基本情報》

住所  :京都市北区上賀茂本山339

参拝時間:5:30~17:30

 

【男女の神さまがいらっしゃる場所】下鴨神社(しもがもじんじゃ)

正式名称は「加茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)」と言い、京都の鴨川の下流に位置していることから、通称「下鴨神社」として親しまれてきた神社です。

 

境内には東西に1つずつ国宝に指定された本殿があり、西に「加茂建角身命(かもたけつぬみのみこと)」、東に玉依媛命(たまよりひめのみこと)」がお祀りされています。

2つの神様は男性と女性で、それぞれ違うご利益をもたらしてくれるとされます。

加茂建角身命には世界平和、五穀豊穣、淳さん工業、身体病難解除、勝利、厄除け、方除、試験の合格、交通・旅行・興行安全のご利益があると言われています。

一方、御子神の玉依媛命は水を司る女性で、縁結び、美麗祈願、安産、子育てなどにご利益があるとされるため、近年世界中から訪れる女性から親しまれています。

 

《基本情報》

住所  :京都市左京区下鴨泉川59

参拝時間:夏は5:30~18:00、冬は6:30~17:00

 

【古き良き雅な京都を感じられる】平安神宮(へいあんじんぐう)

161.1-min

1895年(明治28年)、明治維新によって日本の首都機能が京から東京に移された後、平安遷都1100年を記念して建立された神社です。

 

比較的新しく、1000年以上にわたって続いた古き良き京都の風景を後世に遺したい、という当時の市民の意向によって創建されました。

ご祭神としてお祀りされているのは、かつて京の都の整備に尽力した第50代桓武天皇と、平安京最後の天皇である第121代孝明天皇です。

桓武皇在位当時の正庁、朝堂院を8分の5スケールで再現した社殿や広大で美しい庭園があり、平安時代のような景色を楽しめるのが特徴です。

時代祭を行っている神社としても知られ、現在では年間を通して国内外の観光客が多く集まる人気のスポットになっています。

 

《基本情報》

住所  :京都市左京区岡崎西天王町97

参拝時間: 6:00~17:00

 

【祇園祭で知られる神社】八坂神社(やさかじんじゃ)

s_八坂神社 (34)

876年に起こったとされ、その後1868年に八坂神社と改めるまで「感神院」「祇園社」などの名前で、近畿地方の人を中心に親しまれてきた歴史ある神社です。

 

社では素戔嗚尊(すさのをのみこと)をはじめとした13の神様が祀られ、厄除け、疫病退散、病気平癒、家内安全、良縁成就、商売繁盛、開運授受のご利益があるとされます。

平安時代に疫病による厄災を祓うために行われた祇園御霊会(ぎおんごりょうえ)にルーツを持つ、伝統ある「祇園祭」を行っている神社として全国的に有名です。

また、元旦には1年の無病息災を祈る「おけら詣り」が行われることでも知られ、毎年100万人と全国的に見ても多くの人が初詣に集まる神社でもあります。

 

《基本情報》

住所  :京都市東山区祇園町北側625

参拝時間: 9:00~16:00

 

まとめ

いかがでしたか?京都4大神社と呼ばれる上賀茂神社、下鴨神社、平安神宮、八坂神社についてご紹介しました。お祀りされている神様や、どのように人々に親しまれてきたかによって、神社の雰囲気・ご利益はさまざまです。実際に訪れてみて、それぞれの神社の魅力を体感してみてくださいね。

関連する記事

京都の結婚式の歴史、坂本龍馬と結婚について... 坂本龍馬と京都 坂本龍馬は江戸時代末期に土佐の下級武士の生まれでありながら、薩長同盟や大政奉還の成立に尽力し明治維新に影響を与えた...
花嫁を一層美しく上品に彩る、西陣織を結婚式の衣装に... 京都西陣織の歴史と名前の由来 応仁の乱の時、今の京都市街の北西部に西軍が本陣を置いたことから、このあたりを西陣と呼ぶようになりまし...
京都の街を彩る、物流用に作られた「高瀬川」で結婚式を... 桜並木は京都屈指の観光名所ですが… 高瀬川は、二条大橋の南側から鴨川と分かれ木屋町通りに沿って南北に流れています。その後十条通の北...
遠方から結婚式に来てくれる親族に泊まってもらうなら?京都でおすすめの宿3選... 【京都・東山のラグジュアリーホテル】ハイアット リージェンシー 京都 京都らしい重厚感のある和の空間で、ちょっとラグジュアリーな京都滞在を...

ご相談

■京都婚体験相談会にも注目
神社、披露宴会場の知りたい情報がまとめてわかる
体験型イベントを毎週開催。
詳しくはこちらから

京都での結婚式についてもっと知りたい方、お気軽にご相談ください。

TEL:0120-075-881
(受付時間 平日:12:00〜19:00/土日祝:10:00〜19:00)